サービス一覧

老眼治療のアキュフォーカスでは、老眼の人でも通常の日常生活レベルではほとんど老眼鏡が不要になると言われています。
また、小さい文字、暗所などでは老眼鏡がなければ見えづらいという可能性があるようです。
アキュフォーカスの老眼治療を行えば多くの場合、老眼鏡を使用する頻度が劇的に減少すると言われていますが、受けたいからといってずべての人が受けられるわけではないです。
それは、白内障や緑内障などの眼の疾患がある人や、過去にレーシックの施術を受けた人、適応検査で施術不可能と診断された人などは治療をうけることができません。
また、施術対象年齢は、40歳から65歳となっていますので、これ以外の年齢の人もアキュフォーカスを受けることができません。